スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜市K様邸新築工事^^(断熱工事編)

皆様、こんばんわ

ライファ本巣 店長草野です

先日までは、台風の影響でまとまった雨が降りましたね

少し梅雨らしくなったと言うか、蒸し暑い感じが続きましたね
(私は、先日もお話しましたが、蒸し暑いのが嫌いです。)

でも、今日は一転、カラッと晴れていい天気でした。
ここ最近、まとまった雨が続かないので、水不足が・・・。

私の家の近くの根尾川も、干上がって来ています
危険ですね~。逆に、水不足は困ります。

では、先週少し紹介致しました、岐阜市K様邸新築工事の断熱工事をご紹介致します。

通常の断熱工事と言えば、綿状のグラスウールと呼ばれる断熱材を
使用するのが一般的ですが、グラスウールとかは、一度湿気を吸うと、なかなか抜けませんよね。

壁の中で、カビてしまう事を、お客様は極端に嫌っていましたので、

壁の中に、発砲スチロール状の断熱材を施工することにしました。
断熱材はこれ
CIMG3181.jpg
CIMG3196.jpg
これ、「硬質発泡ウレタン」って言います。

外壁工事が終わった段階で、室内側の柱間や、間柱間に吹き付けます。

作業は、たった1日で終わってしまった為、作業中の写真は残念ながら、撮影することは
出来ませんでしたが、

液体状の発砲ウレタンを、特殊な工具を使用し、吹き付けて行く訳です。

もちろん、発砲スチロール系の製品なので、湿気は含まない。カビない。

隙間無く施工出来る。もちろん製品自体の断熱性も高いですし、隙間が無いので、

気密性は向上します。
基本的に、壁は約50㎜の厚さで吹き付けて、天井(屋根面)は、約70㎜の厚さまで

吹き付けます。

施工後、現場の中で写真撮影しましたが、非常に暖かかったです。

この発砲ウレタン、皆様に是非お勧めです
その他の写真も紹介しますね
CIMG3191.jpg
CIMG3182.jpg
こんな感じです。

手で触ってもボロボロと剥げ落ちる事もありません。
(但し、ちぎったりとかすれば、取れちゃいますけどね。まあ、わざとそんな事する人いないと思いますが・・・)

では、本日はここまで。

次週は、外装編などをご紹介しますね~

いろいろなご質問は、ライファ本巣まで~。お待ち致しておりま~す。
★★★★岐阜県本巣市のリフォーム専門店 住まいコンシェル ライファ本巣★★★★
  本巣市、大垣市、瑞穂市、大野町、池田町、揖斐川町、岐阜市のでリフォームをお考えの方、大歓迎です!!
    ↓↓↓↓↓↓ホームページはこちらから↓↓↓↓↓↓

             ライファ本巣のホームページ

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ライファ本巣

Author:ライファ本巣
岐阜県本巣市のリフォーム専門店 『ライファ本巣』

おうちのことなら『ライファ本巣』にお任せください。
どんな些細なことでも、お気軽にご相談ください。


住所:〒501-0471
岐阜県本巣市政田柳原2088
TEL:0120-932-690

本巣市、大垣市、瑞穂市、大野町、神戸町、池田町、揖斐川町、岐阜市でリフォームをお考えのみなさま。
お気軽にご来店、お問い合わせください。

リンク
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
アルパカ時計
http://www.pecope.com
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。